猫と犬  
猫は、道で見つけて

『あっ!可愛い、触りたい』って近づいた時、大抵逃げます。


犬は、道で見つけて(散歩中が多い)
『あっ!可愛い、触りたい』って近づいた時、大抵襲い掛かります。

以前、パワーストーンをバラバラにされて、しまった!と思った時がありますが、基本逃げはしない気がします。

なぜ?
- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
ヨーガクラス 三鷹についてのお知らせです。  
こんにちは。根岸由季です。

このブログを目にして頂いてありがとうございます。


三鷹クラスについてもこのブログに掲載することになりました。

どうぞよろしくお願いします。



【三鷹クラス】ヨーガ・ストレッチクラス

流れるように動き、体のコリをほぐしてカラダも気持ちもリフレッシュしましょう。

●毎週●

毎週 木曜日 夜クラス    19:30〜20:45(75分間)  

毎週 土曜日 昼クラス    14:00〜15:15(75分間)  



●隔週●

第二・第四火曜日 夜クラス  19:30〜20:45(75分間)  運動量  

第二・第四木曜日 朝クラス  10:00〜11:15(75分間) 

お休み・問い合わせなどは、以下の
『ねぎヨガストレッチクラス』のブログにて、確認いただけます。

ヨガとカラダ ねぎヨガストレッチクラス

教室にマットはありますのでお使い下さい。教室は15分前よりオープンしています。


場所:

東京都三鷹市下連雀3−28−23 三鷹センター三階(三鷹駅南口より徒歩三分)

※東急ストアのビル、バーミヤン入り口(階段)から入り、そのまま三階の一番手前の教室(YOGAの旗あり)



料金:

1レッスン 2000円

四回チケット(一ヶ月有効) 5000円(使い切れなかったら+1000円で期間延長可)

四回チケット(二ヶ月有効) 6000円

※初回体験 1000円



持ち物:

動きやすい着替え・お水・タオルなど

レンタルマット(無料)あります。



定員:

10名



予約・問い合わせ negiyoga@gmail.com

連絡先:090−6477−8624(根岸)











- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
じわじわと。  
最近ダンスに全然接していないんですが、そんでもってずっと『何故踊るのか』と言う疑問を持ち続けて踊ることに少し疲れたので、ちょっとお休みしている時期です。

今は、ほとんどがヨガと実家での介護が主です。

先ほど近所のおばちゃんに『早く結婚しないよ〜。子供産みなさいねっ』と言われて、良くそんなデリカシーない事言うもんだなぁと思ったりした。
結婚してないことを変わった人みたいな扱いしたり、もしかして子供だって頑張ってるかも知れないのに、フラフラ遊んでるかのように、言われる筋合いないのになぁと。

そんなに結婚が偉いのか、とか。

たぶんそのおばちゃんは、私の事を小さい頃から知ってるから私を育てた気分でいるけど、私はそのおばちゃんに恩も義理もないから、プンプンするんだなぁと、結論を出した。


そこから母をパチンコに送り、病院に行っておじさんの様子を見る。

おとといシャント(人工透析の)手術をして、本当に辛いみたいで、未だに痛みがあるようで、苦しんでる。

喋るのも辛いみたいなので、洗濯物だけ持って、病院を後にする。

最近、遠い場所や離れている時間やなんか別の次元のような物を、線で繋いだり、面で繋いだり、空間で繋ぐ事が好きなんだなぁと気づく。

ヨガが好きで、今、この自分を内観しましょう、なんてクラスで生徒さんにいってますが、そこを通して遠い遠い場所と繋がりたいんだなぁ、と思った。

そこをぼんやりでもつなげたら、ダンスだけでなく、自分の全体像が見えそうだと思った。


生活は、ダンスやヨガや介護や病人や友達やパチンコやお酒や色んなもので囲まれている。

全体像が分かったら、おばちゃんのそんなことなんて、何もプンプンしないのになぁ、と思った。

写真は百太郎94歳。最近私の事が好きみたいで、よく、米5キロ持ってうちに遊びにくる。


- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
一年一度のチャンス。  
OH.ダーリン。
な日は昨日でしたね。

今日は、昨日産まれた弟の子供にも会わず、また面会解除となった入院中の叔父にも会わず、群馬に帰らない芝居・ダンスを見た横浜な1日でした。

まずは、岩手でお世話になった鮭スペアレさんの公演を見に行きました。

だいぶ雰囲気が変わっていて、岩手の時よりも軽い感じになってました。

自分が岩手公演で出た、と言う関係もあって、作品云々だけでなくいろんな思いが馳せました。

とりあえず思ったのは
方向としてダメな公演と、良い公演があって、鮭スペアレさんは良い公演。

ただ、どこも欠ける事のない公演というのが難しく、もう一声、もう一乗せ、な感じがしました。

主宰の中込さんは30才になったばかりであれだけ、観客に媚びることなく、自分のシナリオに忠実なので私の中ではあっぱれと感じてます。
あとは、クリエーションを重ねていく上で、時代とか…見易さとか…共存しなければならないものと、試行錯誤を繰り返んだなぁと思いました。ある意味、年季、と言う強い味方をつけるのです。


その後は、黒沢美香さんのKAATのJazz…。
踊っていたダンサーの事ではなく、それを見た私の、私についての発見して
『付加価値ってすごい』とかんじました。

踊る理由がない、今の自分にとって、想像しやすい踊る理由は
『有名な人に振り付けてもらう』もしくは『大きなところで踊る』でした。
(もうしばらく踊りませんが)

『踊りたいと=踊ると気持ちいい』かも知れません(わたしは気持ちよく踊る事があまりないので分からないですが)


意外と自分がミーハーであることを認識して、勿論ダンサーの皆さんは、それだけでない『踊る理由』はあるにしろ
自分にとって、そして、観客が求めてる割と継続する魅力として
そこを素直に感じました。


黒沢美香さんの作品は面白くてエネルギッシュで、『バレエ』をしていた人がやりたくなるような、おしゃれでレビューのようであり、且つギリギリのダンスでした。

きっと、これも黒沢美香さんの凄まじい経験と年季と怨念なんだと思いました。

多分怨念を色んな形で放出しながら表現をしていくのだなぁ!と感じてます。


怨念はどこにおんねん。


バレンタインデェ、kiss!!
呪文をか・け・て?




- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
人は死なない  
と思わせてくれる、うちのおじさん。

血縁関係はないのだが、昔からうちの母のラーメン屋に出入りしているおじさんで、私が父親と慕っている人が、今日突然倒れた。

道端で人工透析に行く途中で倒れたようで、どうやら110番にかけた人がいて救急搬送されたようだ。

警察から朝連絡があり、病院に向かう。

脳幹梗塞。

昏睡状態、脳幹は呼吸や意識を司る最も大切な頭の中の一部。

おじさんは、口をぽっかりあけ、舌が既に巻いてしまって、喉が詰まっていたので、鼻からの呼吸。

呼びかけても『あー』とか『うー』とか。

腎臓癌もやっていて腎臓二つともなく。

お医者さんからは、昏睡状態での人工透析はかなり危険と言われた。

透析が困難であれば、透析はやめる、その場合、一週間しか生存しない、とまで言われた。

腎臓の手術で開腹した時も、驚くべき生命力で、術後すぐ、私と会話した叔父も、うーん、もはやこれまでか…と。

もし一命取り留めても、麻痺は残る。場合によっては、人工呼吸や延命処置。

事態は、重い…と思って入院の支度をして、再度病院に行ったら

目は開けてないが、おじは劇的に変化していて、『ここはどこなの?』と行って、笑っている。

舌も完全にクルッと丸まって、舌の裏側が見えていたが、今は舌の先が見える。

もちろんかなり言語障害はあるが、言葉を発している生命力に驚いた。

また動かないように梗塞着を着るのだが、自分の事態を飲み込めないようで、超人ハルクのように暴れ、医者看護師達に取り押さえられてる。

生きるって凄い。

おじさんは74歳、昔の人。
以前から、首を切られても、首が歩くのではないかと思う強さがあると思ってた。


早く良くなりますように。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
これからくる新しいものについて。  
なんだか、どういう自分のシステムか知らないが
自分が自分でない状態に持っていきたい私がいる。

それは、自分を失うようなテンパってる訳ではなく、今までの自分ではない自分を楽しめる状態にしたい。

そう考えると、今までの自分や
人が思ってた自分像を思い浮かべては

そことかけ離れた場所に行きたがってる。

これはなんじゃ?

自分の中の2人目が出てきてる感じ。

来るべき時が来たのかな。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
キッカケがなくて。  
最近ブログに書く事がいっぱいあるのに、なんて書こうかな、どうに書こうかな、
なんて思っているうちにいつも機を逸してしまってました。

今日書く気になったのは咳が止まらないので病院に行き、ついでに
何となく気になっていた血糖値を調べて貰いたくて血液検査をしたら
検査結果(採血して10分くらいで結果が分かる病院)が出た時に先生に
「まさか何か食べてきました?」と言われ
「さっき小さいおにぎりを食べました」
と言ったら
「ジーザス!!ボビー、血糖値調べたいので空腹でないなんてどうかしているぜ!!昨日のパーテイ
でベネットにお熱なのかい?それともミートパイの食べ過ぎかい?こんなんじゃ、何の参考にもならないぜ。」
とアメリカ人のような仕草つきで叱られ、半ば机に検査結果表を叩き付けられたからです。

血糖値計るのに空腹なんて知らなんだし、今まで病院で採血している時は
誰も言ってくれんかった‥‥。

病院後はヨガのクラスに出ようと思っていましたが、なんだか血を採られた分
損した気がしたので、腹が減ってもいないのに天やでご飯を食べ、早い帰宅となりました。


なのでついでにモヤモヤと最近思っている事をブログに書こう、と思う。


えっと最近は、一昨日まで鮭スペアレさんと言う劇団の「マイ」として
岩手一関に行ってきました。
鮭スペアレの作品は雅で逞しく、音楽隊の調べがずっと耳にも記憶されます。
役者さんは仲もよさそうだがお互い意識している
踏み込まない関係性でそれが作品へと反映しているのだな、と思いました。
主宰の中込さんに人が集まってくるのは良く分かる。

シェークスピアのロミオとヂュリエット、と言う作品は
「本当に人を好きになれば、その人の為に死ねる」と言うウットリした作品では
決してなく
「あなたは好きな人の為に死ねますか?」と言っているようです。

そして公演期間中に驚くべきキャラクターの方に出会いました。
正直やはり現実は作り物より奇なり、と思いました。

ちょっと前から感じていたのですが作品を作ったり踊るのは好きなのだが、
「人に見せる」事に最近抵抗を感じます。

ダンスなどは特に身体を使ってどうやって日常の人間のカケラと繋がるのか知りたくて
と言うかそこが私には足りなくて
どうしたら良いか
モヤモヤ考えている内にダンスと距離を置く様になりました。

今はダンスに触れるのが少し厄介。そう言う時期です。

説明くさいのも嫌なので、徒然に書きます。

こないだ「妖怪」について聞きました。

「妖怪」って水木しげるさんがキャラクターとして作っていますが
実は人間の中で日常の不安や不思議が形として現れたものだと音楽家のIさん
が言ってました。
例えば、夜道街灯もない暗闇歩いていると、いくら歩いても何だか進まない気になります。

そんな時に進んでも進んでも壁があるように感じる、人間の不安心理から生まれて来たのが
ヌリカベだそうです。

なんだかそんな発想をして、作品を作りたい。

しかしながら、私の頭脳ではまだまだ勉強不足故、ダンスと言う形態でなくても
何か表現方法を探したいと思っています。

またいつでもゼロから始められる。

いつでも新しい自分でいたいなあと思う。























- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
ぶらり一人旅。  
ソロが終わってから、2ヶ月経ちましたが

山口行ったり熊本行ったり、鬼怒川行ったり、のらりくらりとしてます。

11月の後半に岩手に演劇の関係でダンサーとして、お手伝いに行きます。

楽しみです。

のらりくらり。

無責任。

適当。

なんとなく。

別に。

好き勝手に。

会いたい人に会う。

飲む。


頑張らない。

- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
ラジオ高崎での洗濯宣伝。  
のそのそと台風が近づいてきてますね。

私も含めて、私の周りでは色んな事が目まぐるしく変わり、占いで言えば『ターニングポイント』となる年になってます。


『野生のミ』の稽古も進んでるんたが、何も進んでないんだか、よく分からないほどで、毎回のリハの変化の富み方に一喜一憂しています。


今回は、その中の一つのシーンを紹介します。

いつも喋りながら踊る、というシーンがあるのですが、
今回は喋りながら踊りながら歌を歌って物語を作ります、という『洗濯』と読んでいるシーンがあります。

これは、100%即興で自分の言葉や形や音や動きを頭で考えて浮かべるのではなく、頭の後ろで立ち上がってくる記憶で繋いで行くシーンです。


例えば私は『清水顔』と時々言われます。

私の顔を知ってる人は『ああ〜』と頷く人もいるかも知れません。


何故だとおもいますか!

それはきっと
『清水さんへの潜在意識』で共通するものがあるからなんです!



そうやって、目に見えない、そして頭でも理解していない言葉や音や動きの記憶を繋いでいく、本当の即興のシーンです。
下心が出たらアウトです…。


だからなんていうか丸裸を見せなくてはならないシーン、になると思います。


面白いんだろうか、それは。

どうなるか全く分かりません。


そんなこんなで今日もリハですが


野生のミ、1シーン
洗濯

http://youtu.be/_knFTbNCc5s


そして、7/12(土曜日)にラジオ高崎に出演します。

14時頃からなので、お時間ある方は是非(^O^)

http://www.takasaki.fm

パーソナリティが笠木 真衣さんで
『アニマルマン』と言う番組です。

アニマルなお仕事をしている人、を特集している番組です。


リハでない時もリハの時も刻一刻
楽しんで過ごそう!!

野生のミは
7/28の月曜、19:30からです!



ダンス / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
リハ、あさる。  
ぶっちゃけ、何故だか体調が思わしくなく朝から頭がぼんやりする。
頭痛がしたり、目眩がしたり。

少し生活が変わったから、なのだろうが、それに慣れるのに時間がかかる。

しかも、こんなソロの前に…と思う気持ちもあるが、全てひっくるめて舞台に立ちたいと言う思いが強い。

だいたい、体調整えたりモチベーション整えたりするのは、何とも予想がつかないし。

でも、そんは状況でもリハが始まって二時間くらいすると、いつもの体になってくる。

体が重い、とか、気分がイマイチついていかない、と思いながらも、やるべきシーンに踏み込んで行くと、体も頭も楽になっていく。

こういうのって、意外と大切なのかもなって思いました。


やりながら、作品だけでなく、自分を探って漁って行く感じ。

今日も、ようやく一ミリ、進んだ感じ。


明日も頑張ろ。
ダンス / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
: 1/74 : >>
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]