リハ、あさる。  
ぶっちゃけ、何故だか体調が思わしくなく朝から頭がぼんやりする。
頭痛がしたり、目眩がしたり。

少し生活が変わったから、なのだろうが、それに慣れるのに時間がかかる。

しかも、こんなソロの前に…と思う気持ちもあるが、全てひっくるめて舞台に立ちたいと言う思いが強い。

だいたい、体調整えたりモチベーション整えたりするのは、何とも予想がつかないし。

でも、そんは状況でもリハが始まって二時間くらいすると、いつもの体になってくる。

体が重い、とか、気分がイマイチついていかない、と思いながらも、やるべきシーンに踏み込んで行くと、体も頭も楽になっていく。

こういうのって、意外と大切なのかもなって思いました。


やりながら、作品だけでなく、自分を探って漁って行く感じ。

今日も、ようやく一ミリ、進んだ感じ。


明日も頑張ろ。
ダンス / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
ダンスがみたい!16 根岸由季単独ソロ公演『野生のミ』お知らせ!  
こんにちわ!
根岸由季です。
本当に本当にブログアップもしておらず、ご無沙汰してます。

何してたんだろうね…。あたい…。


多分、ダンス欲、ヨガ欲、執筆欲、性欲、物欲、出世欲、食欲、睡眠欲、など、ある中で。

欲は、色々あるものですが、なぜか文章を書く執筆欲が私についてこなかった!


文章をうまく書きたい時って、すごく文章能力がクリアになってるので、文章を書くこととのいい距離を取れるので、面白い事も書けるのですが


なかなかそれがない時は告知などの文章になって、ブログ自体がつまらないのよね。

でも、そんな中であえてソロ公演の告知します。

何故なら、もう、二ヶ月をきってしまったから…!!


今度、『ダンスがみたい!16』にて、『受賞者の現地点』という企画に出ます。

思えば、10年以上も前に取ったオーディエンス賞でした。

元々演劇をしてましたが、その時の劇団の演出家に『お前才能ないよ』と言われた事をきっかけに
ダンスに転向、伊藤キムさんのところで27才からダンスを始めましたが
『カンパニーにいると、そのネームに頼ってしまう!』事に気づき、人に甘えないように、ソロ活動を開始し

いいことも悪いことも全部私が舞台を引き受けたいと思って早12年が経ちます。



そんでね。
思った事は
『とにかく自分の目を濁らせたくない』でした。

是非見に来てください!!


ダンスがみたい!16
は間も無くですので、是非是非見に来てください。
今なら夢に出ちゃうくらいの、神通力がありそうです^o^



根岸由季単独ソロ公演
ダンスがみたい!16
受賞者の現地点

根岸由季ソロ作品
『野生の

【日にち】
7月28 日(月)

【場所】

d-倉庫

[日暮里] 南口徒歩7分(JR山手線・京浜東北線・常磐線、私鉄京成線・日暮里-舎人ライナー) 

〒116-0014 東京都荒川区 東日暮里6-19-7 2F
03-5811-5399

【時間】
受付開始18:30
開演 19:30

【料金】
前売 2300円 ― 学生 2000円
当日 2800円 ― 学生2500円

通し券11000円 ― 学生9000円
三回券6000円 ― 学生5000円


【チケット予約・問い合わせ】
ENGEROUTE(エンゲルート)engeroute@gmail.com



通し券・三回券は直接d倉庫へお願いします。



【根岸由季プロフィール】
ダンスシアターカンパニー「ENGEROUTE」主宰。群馬県出身(半分在住)。空っ風と義理人情にもまれて育つ。演劇からダンスに転向。動く身体、生きる頭、過ごす時間、感じる未来、踊る底。身体と感覚を駆使して、すっきりと搾りました。



是非劇場で会いましょう!







ダンス / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
芦田愛菜だよ!  
唇をつぐむ
目を伏せ目にする
相手を見る
目を見開く
広角を上げる
唇を尖らせる
目を開いて下を向く
瞬きする
目と口の動きを合わせる
目を細める
唇を開けないまま喋る
キレが良い
下唇を噛む
下まつげが長い
おでこにしわ
おでこにしわプラス下目使い
相手の視線を追う
広角上げたまま話す
ほうれいせんも意識してる
顔の位置は下過ぎない
言葉、即座に反応
首を適宜動かす
顎をしゃくる
本格的に下を見ないで下目使い
口を横に開く
下唇を噛む
瞬きが増える
眉間にしわ
右唇下げる
浅野温子笑


凄い小学生が電車に乗ってたよ。


今日のスジャータ




- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
明けました、一月九日です。  
旧年は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

お世話になった皆様、迷惑をおかけした皆様
公演に足を運んでくださった皆様、本当に感謝です。


そして不束ながら、支えてくれたお友達にも頭が上がりません。
本当に有難うございます。

さて

年末は伊香保アヴァンギャルズの実験室公演があったので少し早い帰省をし、年始からまた東京、そして家族と草津温泉に行き、また東京にて仕事。


今年の抱負は「うまい事やらない」にしました。


だあって!!


うまい事まとめたって、何が残るのだろう‥‥と感じます。


大吉がおみくじで出て今年は良い年になるなって‥‥‥
毎年思っているじゃないか!!


ちなみに今年は小吉。白紙のおみくじが出ないかなと願いました。


自分に常に発見がないといけない、のではないかと思うのです。

人様がぎょっとする事をするのではなく
自分がぎょっとする様な自分が必要と思います。


昨日、年明け初のリハをして
凄い楽しい事を思いつきました。


最近の作品はずっと即興が多かったけど
即興で踊った振付けを自分でトレースしてその衝動も含めて
再現してみたい、と思いました。


でも私はクネクネ動いたり、ふと生まれるものがあったりするから
それをなぞるだけだとただの振付けになりそうなので

動く動機→体への命令→筋肉の流動→体の癖(過去の癖)→その時の気持ち


で振付けを付けていこうと思ってます。


どうだ!!!面白いか分からないだろう、何故なら私もよくわからないから!!


でも今までにやったことないのでこれで五年はやっていけるかも(私が)、と試作欲満点
です。


来週から母の手術があったり、また年始からとんでもない事があったり
若干波乱の幕開けの予感です。


でもいいや
なんてったって、今年は「うまくヤラナイ」年ですから。


と思いながら、7月の公演までシコシコリハをして行くのかな。

地味すぎる!!!!私!!!




- / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
踊り納めは群馬にて!  

今年もあと残すところ10日となりました。

去年はENGEROUTE公演があったので、個人活動はほぼなかったのですが

今年は年明けからソロで踊らせて頂く機会が多く、色んな場所で、色んな人と出会う事の出来た一年でした。


伊香保のとどろき温泉の宴会場から始まり

両国門天ホールでのこけら落とし


三鷹のアパートの一室
http://youtu.be/0XSIpTHvkXQ
アネックス仙川スタジオ

アサヒアートスクェアで江戸時代のセットに囲まれて


おなじみのWWFでも、森下スタジオにて。

最後は下北沢楽園にて。








踊る事も楽しいですし
色んな人に出会ったり、ぶつかったり、心底支えてくれたりした一年でした。

もっともっと新しい事をしていきたい。
もっともっと自分の中で発見し続けたい。
と思います。


さて、踊り納めは12/29の日曜日、群馬にて、14時頃から。
幼稚園で大人達の実験的セッションです。


群馬のアバンギャルドな永遠のギャルズ、アバンギャルズと、アーバンボーイズとのインプロセッション。

ジャンルバラバラ、年齢バラバラ。
すっごい楽しみです。




今回のイベントの主催・ダンサーの山賀ざくろさんのHPから見れます。

http://yamagazakuro.com/news.html





お待ちしています!
お知らせ!! / comments(1) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
『ファームレット』が無事に終了しました。  
昨日、下北沢楽園にて花房徹さん演出によるお芝居が無事終了しました。
とにかく、毎晩の様に飲みに行き、話し、時間を共有するなんて久しぶりだった。

涙ながらに話をするのもやっぱし人に演出される時にはあるものなんですね。

昨日も満員御礼で、また役者/ダンサーのコンデイションも良くお陰様で
更においしいお酒となりました。

ご来場くださった皆様、花房さん、役者さん、ダンサーさん、スタッフさんに感謝です。

この公演に関れて良かったなと思う事は
震災以降生きる事や死ぬ事、と表現する事の関係性はなんだろうな、とずっと考えてきました。

演出家の花房さんもその事はやはりずっと考えていて。。。。
更にそこに自分の体が、病気になることで『死』と言う事が更に身近に思えている。。
 
『死』とどういうものと捉えて、作品へアプローチしていくのか、何だか説得力がありました。


あと、このハムレット、と言う戯曲はまあ昔から知ってはいたけど、内容がないと言うか
メッセージ性がないなあと感じていましたが、本当はとても普遍的でなおかつすぐそこに
ある物でした。

まず、王族と言う制度が人格人徳で国を治めていた事が凄い。
人と人が信頼をしたり、それがおふざけがある状態であってもその人物に対して
絶大な信用がある、この人は国を治められるであろうと言う先見の目が未来永劫変わらない
と言う、まず人間関係がある、その上に政治がある、のが凄い。

また人は女であったり娘であったり妻であったり色々な面がある。
その上で思い、悩む。そして、判断をするには死ぬ事が代償となる事もいとわない。

また最後の決闘のシーン。
命をかけて、戦う、のではなく。
仇がとりたい、と言う一心で戦う。
またそこに居合わせた者達も、殺されるであろうその気迫から
逃げられない、恐らくそれは逃げては行けない自分の運命を感じている事も凄い。


なんか、シェークスピアって凄いなあ、と言うベタな感想ですが
息を飲む場面が多い、そしてそれは現代と遠くない、事に気付かせて貰った事が
今回関らせて貰って初体験でした。

今私の生活は悪いとは言わないけど
本当はこんなハムレットみたいな事はあるんだな、と思った。


戯曲の凄さを改めて知る、と言う公演もなかなかないかも知れないです。


とにかく、たくさん経験出来て良かったです!!

感謝です!!!!









- / comments(2) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
今年最後の勉強会!  
こんにちわ。
あっと言う間に師走だったりして、なんかこう曜日で働く感覚になると更に毎日が早く思います。

もうまた木曜日かとか、もうまた土曜日だとか、おう!もう水曜日だとか。

それもこれもいろんな人と、関係させて貰ってる有り難さかと感じてます。


うん、確かに今年から始めた事って多くて、いろんな人と関わるようになりました。

これって、とっても楽しいですね?

さて、再来週の勉強会は今年最後の勉強会になります。

ぜひ遊びに来てください!



次回勉強会のお知らせ!

日にち: 12月17日(火曜)
場所: 南烏山ふれあいの家
住所:住所:世田谷区南烏山2-22-7

勉強会内容
18時〜 リハーサル(内容未定)

21時〜プチ忘年会

動きやすい格好で来てください。 問い合わせ・いらっしゃる場合は 一報ください。

21時過ぎには終えて、プチ忘年会予定です。


chipkicurocks★yahoo.co.jp(★を@に変えて下さい。


稽古場じめ、踊りましょう!

勉強会 / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
舞台『ファームレット』のお知らせ  
今度、花房徹さんという演出家(役者)さんの舞台に出ます。

花房さんは10年くらい前から知り合いで、人間模様が複雑に回帰する不思議な空間を作っていく方です。


今回はシェークスピアの『ハムレット』を原作として


演劇、ダンス、ダンスシアターが入り混じった、不思議な空間が出来上がりそうです。

私も戯曲を使って何かを作るのは初めてなので台本片手にクリエーションを追っています。


是非見に来てください!


★★★★★★★★★★★★★★★★★





2013年12月11日(水)〜12月15日(日)
ファーム 下北沢 楽園 第3弾
上を見りゃシェークスピア作
「ファームレット」

構成・演出:花房徹


出演:
花房青也、佐藤友、にいみ花帆、小林裕、小笠原游大、由田豪、
濱野貴博、三浦ゆかり、佐藤昌枝、 池田理枝、 荒木佐知子、
国枝昌人、 根岸由季、 花房徹
-----------------------------------------------------------------------------

『小劇場 楽園を上手に使う…で挑戦して3年目、今年はまた一味違う質の作品、のぞいてみて下さい。』花房 徹
12/11 (水) 7:30
12/12 (木) 7:30
12/13 (金) 7:30 
12/14 (土)2:30
12/15 (日)2:30
開場:開演の30分前

全席自由/前売¥2,500/当日¥2,800

チケット、ご予約は以下の根岸のメールで、承ります。


chipkicurocks★yahoo.co.jp
(★を@にして、送信ください)

よろしくお願いします!

お知らせ!! / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
稽古場共有会は良い夫婦(11月22日)にて!!  
こんにちわ。
稽古場共有会についてもお知らせさせてください。

日頃、作品作りのリハなどしたりWSに行った時など人と一緒に体を動かしたりしますよね。

私がそうなんですけど、ソロが多かったりするので人との稽古が楽しかったりします。

でも、その中でもWSだとどうしてもそれを進める人の認識ベースになってしまう。

また、作品作りであれば人との共有を大切にしてクリエーションに重点を置く。


だから本当に一晩限りのアバンチュールみたいなことがしにくい。



と言う訳で

稽古場共有ではあるのですが、ダンスにとらわれずに是非
参加して欲しいです。


縛りは少しあった方がいいので、私が今興味を持つテーマ

・体で体を結ぶ
・物を使ってしきりに何かする。
・だらだらする中で振りを作って行く。
・短い曲を何度もかける中で感じる物語を共有する。


をやって行きます。


そしてそのリハの間に
30分間隔くらいで、更に個人がこのリハを進める上での即興(真の即興と呼びましょうか)
をします。


好きな音楽をかけても良いし、人生を話始めても良いし
その人の判断で例えばラーメン屋に行った方が良ければ、ラーメン屋に行くし
いきなりその人の興味のあるテーマをやっても良いし。

どちらかと言えば舞台で裸になれる(気持ちがです)稽古場を作って行きます。

その時間帯のリーダーが本当に即興で空間をも作って行きます。


20時15分から20時45分まで、とか。

そこは本当に何をやっても良い。それが例えばお下品な事、とかではなくて
自分が本当に興味がある事を、堂々と皆の前で皆を巻き添えにして進めて行く

と言った感じです。




一晩限りのアバンチュールだと思って、お時間あれば是非参加してください。

以下場所です。


11月22日(金曜)

場所:世田谷区
   松原地区会館(1階)

住所:東京都世田谷区松原5丁目17番6号

時間:19時00〜21時30。

参加金額:稽古場代を割るくらいなので一人100円くらい。

是非お待ちしております。


参加表明/不明点はコメントやフェースブックにて気軽に問い合わせください。







- / comments(6) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
次回勉強会のお知らせ!  
久しぶりのアップとなってしまいました。
すみません。

山崎広太さんのWWFが無事終了しまして、色んな経験や挑戦や出会いがありました。
楽しかった〜!

元気な状態でスタジオに行って、ゲネプロで体を動かしてみると

まぁなんてこんな体が楽で軽くて
自分の知らない引き出しが出てくるのだろう、と思います。

んで、張り切りすぎて本番は体力勝負という…。


でもゲネできちんとやらないと、感触が分からないのですよね。


そんな失敗を時々してしまうのは、直らないデス。


さて、次回の勉強会です。

日にち: 11月12日(火曜)の19時から

場所: 松原地区会館
東京都世田谷区松原5丁目17番6号

勉強会内容
19時 リハーサル(内容未定)

動きやすい格好で来てください。

問い合わせ・いらっしゃる場合は 一報ください。

chipkicurocks★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)


久しぶりの勉強会なので、皆様に会えることを楽しみにしてます!
勉強会 / comments(0) / trackbacks(0) / 根岸 由季  
<< : 2/74 : >>
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]